〒239-0843 横須賀市津久井4-4-1  046-848-2121
トップへ

学校概要 学校生活 在校生連絡アクセス受検生の方へ卒業生の方へ




学校長挨拶 

豊かな自然の中で
理想の歌を


 教室からは金田湾、房総半島を望み、背後に三浦丘陵を控え、恵まれた自然環境の中に津久井浜高校はあります。多くの生徒たちは津久井浜駅からキャベツ畑の中を通って通学しています。
 こうした豊かな自然環境は、生徒たちに目に見えない恵みをもたらしていると改めて感じます。この北下浦の地で開校以来、地域の方々に支えられ、多くの有為な人材を世に送り出してきた歴史がこのことを物語っています。
 本校校歌は「若き日の理想の歌を 潮鳴りに いま 歌う時 翔べよ 青春 
津久井浜高校 その名 高く われら謳う」と結ばれています。
 生徒の「進路実現の支援」「将来の自立に向けた支援」をすべての教育活動を通して取り組みながら、築きあげられてきた学校文化をこれからも継承、発展させていきたいと思います。


校長 有森 斉

 



学校概要

1  校名の由来
2  校章
3  校歌
4  施設
5  教育目標・教育方針・学校目標
6  教育課程
7  進路状況
8  活躍する卒業生
9 事故・不祥事0プログラム、検証結果、学校評価、行政コスト等







1 校名の由来
 本校所在地の「津久井」は、かつて三浦氏の一族、津久井次郎義行の居住の地であった。この由緒ある地名を校名としてとどめ、あわせて、白砂、青松、かもめ舞う津久井の浜にちなんで「津久井浜」とした。

このページのトップへ





 校章
校章
校章ロゴ(画像)
 津久井浜の地に設立された本校は、前方に金田湾の白波と、紺碧の空を望み、背後に三浦丘陵の緑を控えている。校章は、この自然環境をシンプルに図案化したものである。白砂、青松の湘南三浦の地は、若人の清純さと未来への広大な希望を育む地でもある。白砂、白波によって表される ”白“は、若人の誠実、清純さを示し、空の”碧“は限りなき未来へ向かって羽ばたく、若人の希望を象徴している。(デザイン島田昌寛氏)

このページのトップへ





3 校歌

校歌縦書(画像)

このページのトップへ





4 施設
敷地図(画像)

このページのトップへ





5 教育目標
憲法・教育基本法及び学校教育法の精神にのっとり、調和のとれた人格の形成をめざし、国家及び社会の有為な人材を育成する。
  教育方針
誠実にして、責任感溢れ、人間味豊かな人格をつくる。
学問、芸術を愛し、教養を高め、聡明な判断力を身につける。
知力と体力の向上につとめ、強健な心身を育成し、あわせて健康と安全教育の徹底をはかる。
個性の開発伸展に努め、進路の適正をはかり、あわせて社会的に広い視野をもつ能力をつちかう。
  平成27年度学校目標 《「学校目標設定報告書」(pdf)》
生徒一人ひとりの確かな学力の向上を図り、進路実現に向けた支援を推進する。
キャリア教育を充実させ、目的意識を持って学習に取組む姿勢を育む。
自立に向けて、視野を広げ、豊かな人間性と社会性を育成する。
共に育ち合い、活力ある学校づくりに向けて、学校生活への主体的な取り組みを推進するとともに、幅広く周知する。
生徒の安全な生活環境を整え、いのちを大切にする心を育む。
地域の教育力の活用や地域への貢献活動をとおして、地域に信頼される学校づくりを推進する。
 H27津久井浜高校グランドデザイン(pdf)


このページのトップへ





6 教育課程  ○数字は単位数(週に何回授業があるか)を表す。
 1年 国語総合C、現代社会A、数学TB、数学AA、化学基礎A、体育B、保健@、
芸術(音楽T/美術T)A、コミュニケーション英語TB、英語表現TA、家庭総合A、
社会と情報A、総合@、LHR@
 2年 現代文BA、世界史AA、日本史AA、数学UC、物理基礎A、生物基礎A、体育B、保健@、
芸術(音楽Uor美術U)A、コミュニケーション英語UC、家庭総合A、選択(古典A/地理A/数学B)A、総合@、LHR@
 3年   [文系]
現代文BA、体育A、コミュニケーション英語VC、現代文講読A、古典BC、
社会選択(世界史B/日本史B/地理B)C、英語表現UC、選択A〜E、総合@、LHR@
 [理系]
現代文BA、体育A、コミュニケーション英語VC、数学VE、化学C、
理科選択(物理/生物)C、選択A〜E、総合@、LHR@
[選択講座]
国語表現、日本史精講、世界史精講、近現代と神奈川、政治・経済、倫理、数学研究、化学、生物、
地学基礎、物理基礎、化学基礎、生物基礎、スポーツU、音楽V、美術V、英語会話、英語表現U、子供の発達と保育、フードデザイン

このページのトップへ





7 進路状況 
    →平成27年度進路状況(pdf)

このページのトップへ





8 活躍する卒業生

天達 武史(第16期生)さん

天達武史さん写真 (天達武史さん写真)

 津浜での高校生活は、とても充実していたと思います。
あと先も考えずに遊んでしまった3年間でしたが、部活動が終わった後の解放感と充実感は今でも忘れられません。
「あの時もっと数学や化学を勉強しておけばなぁ〜」なんて気象予報士を目指していた頃は思ったりもしました。
しかし、あきらめずにがんばれたのも部活で鍛えた体力や忍耐力があったからだと思います。
部活や遊びの中で学んだことが、今の仕事にも確実に生かされているのを感じています。


経歴
日本気象協会所属
現在、フジテレビ「とくダネ!」にお天気キャスターとして出演中、「あまたつ〜!

このページのトップへ





9 事故・不祥事0プログラム検証結果、学校評価、行政コスト等
H26年度事故・不祥事0プログラム検証結果(pdf)
H27年度事故・不祥事0プログラム(pdf)
H26年度10月事故・不祥事0プログラム検証結果(pdf)
H25年度学校評価実施報告(pdf
行政コスト計算書

このページのトップへ





トップへ

   Copyright(C)2005 神奈川県立津久井浜高等学校. All rights reserved.